お知らせ

  • イベント

    小社刊『カレル・アンチェル 悲運に生きたマエストロ』の著者・高橋綾さんの講演会のお知らせ

    2023.10.10

    小社刊『カレル・アンチェル 悲運に生きたマエストロ』の著者・高橋綾さんの講演会のお知らせです。
    今回はフルトヴェングラー研究会の主催で、アンチェルとフルトヴェングラーを比較しながらお話されます。
    以下、詳細とお問合せ先になります。ご興味のある方はぜひご参加ください。

    ************************************************

    第38回カフェ・フルトヴェングラーのご案内です。
    講師に高橋綾さんをお迎えし、下記のとおり開催いたします。

    〜カレル・アンチェルの生涯と音楽〜フルトヴェングラーの歩みと比較しながら〜

    日時: 10月15日(日)16:00〜18:00
    場所: フェアリーテイルズ
      (東京都練馬区栄町29-2)
      西武池袋線江古田駅徒歩3分
      べーカリー・マザーグース隣り
    https://ayatakahitomi.wixsite.com/mothergoose-ekoda

    会費: 賛助会員 1000円、一般 2000円

    なお、終了後に講師の高橋さんを囲んで懇親会をいたします。こちらは参加費お一人3000円程度の予定です。

    参加をご希望の方は、こちらのメールアドレスまでご連絡ください。
    (お問い合せ先: hiromifurt@gmail.com)

     

  • NEWS

    読売新聞(23年10月5日付 書評ではなく記事の中で紹介)、朝日新聞(23年1月28日付)、毎日新聞(22年12月3日付)にて『東ドイツ ある家族の物語』(マキシム・レオ著 木畑和子訳)の書評が掲載!!

    2023.10.05

    読売新聞(23年10月5日付 書評ではなく記事の中で紹介)、朝日新聞(23年1月28日付)、毎日新聞(22年12月3日付)にて『東ドイツ ある家族の物語』(マキシム・レオ著 木畑和子訳)の書評が掲載!!

     

    「東ドイツの歴史を扱った書籍の出版が相次いでいる。1949年の建国から90年の終焉までの歴史が研究され、その成果が発表されているのだ。東ドイツという例を通して、独裁体制とはどのようなものなのかを多角的に知ることができる」(読売新聞2023年10月5日付 記事・編集委員室 森千春)

     

    「両親、父方・母方の祖父母、そして祖父母の両親はどのような人生を送ったのか。ドイツの近現代を舞台に描く壮大な家族史。著者は東ドイツで生まれ育った作家だが、肉親のインタビューだけでなく、歴史家の目で戦争、ユダヤ人虐殺、冷戦、東西ドイツ分轄・統一の時代に、それぞれの縁者はどう生きたかを冷徹に見据えて作品化している。」(朝日新聞2023年1月28日付 評者:保阪正康)

     

    「家族それぞれにとって、東独とは何だったのか、その終焉をどう生き抜き、その後自分の中の東独とどう折り合いをつけて来たのか。読了後、東独という国が実感を持って立ち現れると同時に、そこを生きた人々の顔が見えるよう になるだろう。単なる市民生活史を超えた豊かな現代史の読み物。」(毎日新聞2022年12月3日付 評者:岩間陽子)

     

  • イベント

    弊社アルファベータブックスより発売中の『鍵盤の指を置くとき』の著者のロンドン在住のYusk(ユウスケ)氏が、来たる10月15日(日)に開催される「第17回せたがや生涯現役フェア」(会場:玉川区民会館)にて、ピアノリサイタルを行います。

    2023.09.22

    弊社アルファベータブックスより発売中の『鍵盤の指を置くとき』の著者のロンドン在住のYusk(ユウスケ)氏が、来たる10月15日(日)に開催される「第17回せたがや生涯現役フェア」(会場:玉川区民会館)にて、ピアノリサイタルを行います。

    ぜひ、『鍵盤に指を置くとき』を読まれた方も、まだ読まれていないご興味のある方も、ぜひYusk氏のピアノ演奏を聴きにきていただけると幸いです。
    本も会場で販売します。サインもしていただけると思いますので、ぜひ‼
  • NEWS

    テレビ番組「さらばのこの本ダレが書いとんねん!(テレビ大阪)」に『新日本エロい街紀行』が著者のカベルナリア吉田氏出演が登場して本書について語り尽くします‼

    2023.08.30

    テレビ番組「さらばのこの本ダレが書いとんねん!(テレビ大阪)」に『新日本エロい街紀行』が著者のカベルナリア吉田氏出演が登場して本書について語り尽くします‼

    来たる、8月29日(火)と9月5日(火)の二回にわたって『さらば青春のテレビ大阪チャンネル「さらばのこの本ダレが書いとんねん!」』で紹介されます‼ 本書の著書のカベルナリア吉田氏が出演して、本書について語り尽くします‼

    YouTube番組でも配信されるので全国で観られてます‼
    番組サイト https://www.tv-osaka.co.jp/saraba_hondare/

    ぜひご覧になってください‼

     

  • NEWS

    版元ドットコムに入会しました。

    2023.08.16

    「日々出版される書籍・雑誌の情報を統合し、本の情報をだれもが使えるプラットフォームにて公開すること、並びに会員・会友間の共同活動及び交流を通じて出版物製作と流通についての情報を共有することで、全国の書店・出版社の連携を促進し、次世代に開かれた文化とビジネスの環境構築を推進することをもって、出版業界全体の活性化に寄与することを目的(版元ドットコムのサイト内「版元ドットコムとは」(https://www.hanmoto.com/about_hanmotodotcom)より抜粋)」とする出版社の団体「版元ドットコム」に、小社はこのたび正式に会員社として参加しました。この版元ドットコムには、数多くの出版社が会員社として登録しておりますが、非常に使い勝手の良い、書誌情報を提供してくれるサイトになっております。書誌情報だけでなく、書店さんにとっても注文の際に利用できる注文サイトとのリンクや、FAX注文書までこのサイトから取り出すことが可能です。どうぞよろしくご愛顧ください。

株式会社アルファベータブックス