お知らせ

  • NEWS

    新潟日報(6/23付)にて『知られざる幕末の改革者 河井継之助』の紹介記事が掲載されました!!

    2022.06.24

    新潟日報(6/23付)にて『知られざる幕末の改革者 河井継之助』の紹介記事が掲載されました!!

    「長岡市の河井継之助記念館(長町1)の前館長で、2019年に死去した歴史家・稲川明雄さんの遺作『知られざる幕末の改革者 河井継之助』が今月刊行された。稲川さんが晩年、病気の治療を受けながら手がけた作品で、財政難にあった長岡藩の改革を断行していく継之助を描いた。関係者は「北越戊辰戦争の戦犯とされることも多い継之助を、改革者だと強調したところに、稲川さんの思いが凝縮している」と話す。」(新潟日報6/23付より)

    『知られざる幕末の改革者 河井継之助』(稲川明雄 著)

     

  • NEWS

    「合同通信」(6/17号)にて『東宝空想特撮映画轟く』が紹介されました‼

    2022.06.20

    「合同通信」(6/17号)にて『東宝空想特撮映画轟く』が紹介されました‼

    「著者は映画・音楽関連文筆家として数々の著書がある。特撮の神様・円谷英二生誕120周年と銘打たれ、円谷特技監督らが手がけてた1954年から1984年までを本文464ページにまとめた」(「合同通信」6/17号より)

    『東宝空想特撮映画 轟く』(小林淳 著)
     

  • NEWS

    「夕刊フジ」(6/18付)、「レコードコレクターズ」(5月号)、「北海道新聞」(3/13付)、「朝日新聞」(2/19付)、「西日本新聞」(4/9付)にて、『今だから! 植木等』が紹介されました!!

    2022.06.20

    「夕刊フジ」(6/18付)、「レコードコレクターズ」(5月号)、「北海道新聞」(3/13付)、「朝日新聞」(2/19付)、「西日本新聞」(4/9付)にて、『今だから! 植木等』が紹介されました!!

    「筆者選りすぐりの映画7本から、時代背景や劇中歌を解説しながら、色あせないその魅力と秘密を分析している」(「夕刊フジ」6/18付より)

    「令和になり時代の闇が深まる中、昭和をブワーッと明るく照らした大スターの本が出た。人気グループ「ハナ肇とクレージーキャッツ」の故・植木等について“植木チルドレン”の著者が関係者の話も交え、主演映画や音楽的な魅力を熱く解説した。」(「北海道新聞」3/13付、「西日本新聞」4/9付より)

    「筋金入りの植木ファンが、現在の「閉塞状況を吹き飛ばす」べく書いた一冊。」(「読売新聞」2/19付より)

    「植木の歌声や演技にみなぎる元気と楽観は、庶民が時代の荒波を乗り越える助けになる、と教えてくれる一冊でもある。」(「レコードコレクターズ」5月号より)

    『今だから! 植木等―“東宝クレージー映画”と“クレージー・ソング”の黄金時代』
    好評発売中!!

     

     

  • イベント

    【近刊・6月下旬刊行予定】『新日本エロい街紀行』の出版記念トークショーの開催が8月1日に決定しました‼︎

    2022.06.10

    今月6月下旬に弊社アルファベータブックスより刊行予定の『新日本エロい街紀行』の出版記念トークショーの開催が8月1日に決定しました‼︎
    著者のカベルナリア吉田氏が、新刊の刊行時には必ずといっていいほど出版記念トークショーを開催していた、新宿のネイキッドロフトは惜しくも閉店してしまったので、今回は、西武新宿駅の近くにある「ROCK CAFE LOFT is your」での開催となります。
    2022年8月1日
    「ROCK CAFE LOFT is your」
    OPEN 19:00 / START 19:30
    料金:入場前売りチケット¥1,500/入場当日チケット¥1,800(1オーダー必須(¥500以上))

     

  • NEWS

    お詫びと訂正『南武線・鶴見線―街と駅の1世紀』

    2022.06.09

    小社出版物につきまして、下記の訂正がございます。
    ご迷惑をおかけいたしましたことを深くお詫び申し上げます。

    2015年12月発行の南武線・鶴見線—街と駅の1世紀第1刷において、下記の誤りがございました。
    謹んでお詫び申し上げ、ここに訂正いたします。(2022年6月9日)

     

    P15:写真(右・上から2番目)解説
    【誤】かつて東京製鋼川崎工場があった
    【正】かつて東京製綱川崎工場があった

     

    P26:写真(右上)解説
    【誤】武蔵新城駅南口
    【正】武蔵新城駅北口

     

    P31:写真(右・上から2番目)解説
    【誤】武蔵溝ノ口付近のEF13形
    【正】武蔵溝ノ口付近の1021形

     

    P33:地図(右上)解説
    【誤】日本ヒューム管工場への引き込み線
    【正】第一セメント専用線

株式会社アルファベータブックス