ラインナップ

ラフマニノフを弾け―与えられた使命を奏でる

ラフマニノフ国際ピアノコンクールで外国人初の第一位を受賞したピアニスト土田定克が、ラフマニノフの音楽理論や思想の神髄を語る!

著者 土田 定克 著
ジャンル
出版年月日 2016/05/10
ISBN 9784865980134
判型・ページ数 四六判・258ページ
定価 本体2000円+税
在庫 在庫あり
ネット書店
                   

内容説明

第3 回ラフマニノフ国際ピアノコンクールで外国人初の第一位受賞! 国際的ピアニスト土田定克初の単著刊行。

日本でも多くのファンを持つラフマニノフだが、意外とその魅力の本質が明かされていない。18 歳で単身でロシアに渡り、現地でメルジャノフをはじめとした偉大な音楽家に師事。その体験から得たラフマニノフの音楽理論や思想の神髄を広く語り尽くす!

《目次》
第一章 私の見たロシア           
第二章 ラフマニノフとの出会い       
第三章 恩師メルジャノフ教授        
第四章 ロシアで学んだこと
第五章 ロシアの教育
第六章 ラフマニノフと正教会
Ⅰ ラフマニノフの生涯/Ⅱ ラフマニノフの音楽の特徴/Ⅲ ラフマニノフの音楽観使命感/Ⅳ ラフマニノフの音楽分析
第七章 ラフマニノフの演奏法
Ⅰ基本編/Ⅱ技術編/Ⅲ精神編 ほか

《著者略歴》
土田 定克(ツチダ サダカツ)
1975年、東京に生まれる。桐朋女子高等学校(共学)音楽科卒業。同大学ソリストディプロマコースを経てモスクワ音楽院に留学し卒業。2002 年、同大学院修了。同年モスクワで開かれた第3回ラフマニノフ国際ピアノコンクールにおいて第1位受賞。ロシア全域でフェドセーエフ、コーチネフら数々の指揮者と協演、他日本国内でもリサイタルを行う。2007 年、CD「ラフマニノフ 24 のプレリュード」をリリース。 現在は演奏活動の他、尚絅学院大学准教授、宮城学院女子大学非常勤講師として後進の指導に当たっている。

株式会社アルファベータブックス