お知らせ

  • イベント

    三省堂書店池袋本店さんにて「16社合同音楽書フェア」を開催中(弊社も参加)!!

    2017.02.01

    前回、丸善丸の内さんで開催され、好評だった「16社合同音楽書フェア」が、このたび2月1日より、三省堂書店池袋本店さんにて開催中です!!

    数多くの音楽書の良書を刊行している選りすぐりの16社が一堂に会した大型ブックフェアです!

    ご興味のある方はぜひ三省堂書店池袋本店にお越しください!!

    意外な音楽書に出会えるかも!?

    【開催書店】三省堂書店池袋本店 書籍館3Fレジ横フェアコーナー
    〒171-0022 東京都豊島区南池袋1−28−1 西武池袋本店別館
    03-6864-8900
    営業時間:10:00~22:00
    定休日:年中無休
    【開催期間】2月1日(水)~28日(火)

     

  • イベント

    12/23に新文芸座で『実相寺昭雄 才気の伽藍』刊行記念トークショーが開催!!

    2016.12.22

    12/23に池袋の新文芸座にて、「 『実相寺昭雄 才気の伽藍』刊行記念 実相寺昭雄 特撮オールナイト 上映前トークショー」が開催されます !!

    11/26(土)前売券発売!!

    没後10年/『実相寺昭雄 才気の伽藍(がらん)』刊行記念 実相寺昭雄 特撮オールナイト」

    【特別料金】一般3000円、前売・友の会2800円

    【トークショー】中堀正夫さん(実相寺組カメラマン)、堀内正美さん(俳優/予定)、大家由祐子さん(女優)、
    樋口尚文さん(映画評論家・監督)

    22:15〜
    【上映作品】『ウルトラセブン』「狙われた街」、『ウルトラマンティガ』「花」「夢」、
    『ウルトラマンマックス』「狙われない街」、『シルバー仮面』「ふるさとは地球」「地球人は宇宙の敵」、
    『ウルトラQ ザ・ムービー 星の伝説』★、『帝都物語』★
    〜6:20(予定)

    ★印は35mmプリント上映。それ以外はBlu-rayでの上映 ※上映順未定
    前売券:11/26(土)より、当館窓口・チケットぴあで一斉発売

    http://www.shin-bungeiza.com/allnight.html#d1223

     

  • イベント

    12/10にドイツ文化センターにて1月刊『フリッツ・バウアー』の翻訳者のトーク

    2016.12.06

    12/10(土)にドイツ文化センターにて1月刊行予定の『フリッツ・バウアー アイヒマンを追いつめた検事総長』の翻訳者、本田稔先生とジャーナリスト斎藤貴男氏のトークライブが開催されます!!

    興味のあるかたはぜひ予約してお越しください!!

    <ドイツ文化センター トークイベント「フリッツ・バウアーの伝記の日本語翻訳本の紹介と翻訳者とのトーク」> 
    ■日時:12/10(土) 16:00-18:00(予定)
    ■場所:東京ドイツ文化センター図書館(2F)
    東京都港区赤坂7-5-56
    ■登壇者:本田稔(立命館大学法学部教授)、斎藤貴男(ジャーナリスト)

    【本田稔(ほんだみのる)】1962 年大阪府に生まれ。1993 年立命館大学大学院法学研究科博士後期課程修了、博士(法学・立命館大学)。現在、立命館大学法学部教授。

    【斎藤貴男(さいとうたかお)1958年東京生まれ。ジャーナリスト。

    https://www.goethe.de/ins/jp/ja/ver.cfm…

     

    ドイツの歴史認識を変えたきっかけを作ったアウシュビッツ裁判。世界との和解のため、ドイツの未来のため、これからを担うドイツの若者のため、戦争犯罪を生涯追及した検事総長、フリッツ・バウアーの評伝がアルファベータブックスより来年1月に刊行予定です。
    http://ab-books.hondana.jp/book/b272843.html

    さらに同じく1月の7日から、このバウアーの活躍を描いた映画『アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男』が2017年1月7日よりBunkamuraル・シネマ他にて公開となります。
    http://eichmann-vs-bauer.com/

  • イベント

    彦坂尚嘉『反覆 新興芸術の位相』新装復刻増補版サイン会&出版パーティーのお知らせ

    2016.10.06

    小社より新装版として復刻いたしました、彦坂尚嘉氏『反覆 新興芸術の位相』(新装復刻増補版)のサイン会&出版記念パーティーが決定いたしました。会場は、現在彦坂氏の個展「FLOOR EVENT 1970」が開かれております港区のMISA SHIN GALLERYさんです。

    また、同日、出版記念パーティーに先立ちまして、ニューヨーク在住の美術史家でポンジャ現懇主宰の富井玲子さんをお招きし、彦坂パフォーマンス作品FLOOR EVENT(1970年)ついてお話しいただきます。

    当日書籍をお買い上げ頂いた方には、彦坂氏がその場で書籍にドローイングを入れてサインをさせていただきます。

    皆さまのお越しをお待ち申し上げております。
                                  

    日時: 2016年10月27日(木)
    18:00 富井玲子氏トーク 18:30 出版記念パーティー 20時頃終了予定
    会場: MISA SHIN GALLERY
    東京都港区白金1-2-7 
    主催・問い合わせ先:㈱アルファベータブックス
        東京都千代田区飯田橋2-14-5 電話:03-3239-1850
    E-mail:alpha-beta@ab-books.co.jp
    ●トーク、パーティーはともに無料です。
    ●2次会はインド料理「ハーブガーデン」にて行います。(会費3.000円)
    ●お手数ですが、2次会の出席をご希望の方は10/20(木)までに弊社までメールをくださいませ。

     

  • イベント

    10月上旬刊行『反覆』の著者の彦坂尚嘉氏の個展が開催中!!

    2016.09.10

    弊社より10月上旬刊行予定の『反覆』の著者の彦坂尚嘉氏の個展が開催中です!!

    ◎彦坂氏のフェイスブックより

    彦坂尚嘉のMISA SHIN GALLERYでの初の個展を、開催いたします。

    私の最初期の1970年のフロア・イベントのビンテージ写真です。この写真は、現像も紙焼きも自分でやっています。

    も ともと情報アートを目指していて、このラッテクスというゴム液を、8畳間の畳の上に流しています。この費用は、1972年に『美術手帖』の編集部を8ヶ 月間にわたってマガジンジャックしていまして、幾つもの特集と、400頁の現代美術50年年表を作ったのですが、その原稿料です。

    情報アートを目指したので、観客はいなくて、立ち会ったのが刀根康尚という現代音楽家と、小柳幹郎というアーティストだけでした。

    最初は白いのですが、一週間ほどかけて乾燥してくると、飴色ではありますが透明になって来ます。
    非常にきれいで誰かに見て欲しくなって、電話を友人たちにしたのですが、だれも電話に出てくれなくて、非常に孤独に終わりました。と言うわけで、この情報アートは挫折して、翌年からはオープンにして、観客がいる状態になりました。

    そ の情報アートの最初の紙焼き写真に興味を示してくれたのが、MISA SHIN GALLERYの辛美沙さんでありました。彼女は、私のそれ以前の透明ビニールをただ床に敷いた作品も、評価してくださいました。こういうギャラリストに 出合ったのは、初めてです。沢山のギャラリストとも話をしてきましたが、誰一人として興味を示さなかったのです。

    そう言う意味で古希(70歳)を迎えて、24歳の時の46年前のフロアイベントの情報アートを、初めて発表することができて、感無量であります。ぜひ、見ていただければと思います。

    «««««««««««««««««««««««««««««

    MISA SHIN GALLERYは2016年9月9日(金)より、彦坂尚嘉の展覧会「FLOOR EVENT 1970」を開催いたします。初日のオープニングレセプションにはアーティストが在廊予定です。MISA SHIN GALLERYでの初の個展となる展覧会をぜひご高覧ください。

    彦坂尚嘉 FLOOR EVENT 1970
    オープニングレセプション:2016年9月9日(金)
    18:00-20:00 

    会期:2016年9月9日(金)ー10月29日(土)
    開廊時間:火—土 12:00−19:00(日月祝休)

    http://www.misashin.com/

    http://www.misashin.com/global/floor-event-1970/press-release/

    «««««««««««««««««««««««««««««

株式会社アルファベータブックス