ラインナップ

クラシック音楽 名曲名演論

「イデア」を実感させてくれるような演奏は、確かに存在する。名曲の構造と名演の理由を、詳細かつ具体的に論じつつも音楽への「思い」に満ち溢れた、かつてない音楽論。

著者 田村 和紀夫 著
ジャンル
出版年月日 2008/03/01
ISBN 9784871985505
判型・ページ数 B6判・383ページ
定価 本体2600円+税
在庫 在庫あり
ネット書店
                   

内容説明

「イデア」を実感させてくれるような演奏は、確かに存在する。名曲の構造と名演の理由を、詳細かつ具体的に論じつつも音楽への「思い」に満ち溢れた、かつてない音楽論。

《著者略歴》
田村 紀夫(タムラ ワキオ)
1952年、石川県七尾市生まれ。国立音楽大学楽理科を卒業、同大学院修士課程を修了し、音楽学を専攻(修士論文はモーツァルト)。現在、尚美学園大学芸術情報学科教授。担当科目は西洋音楽史と音楽美学。

株式会社アルファベータブックス