ラインナップ

ユーリー・テミルカーノフ モノローグ

現代ロシアを代表する指揮者で、読売日本交響楽団の名誉指揮者、テミルカーノフの初の自叙伝の本邦初訳。貴重な写真も多数掲載。

著者 ジャミーリャ・ハガロヴァ 著 小川 勝也 翻訳
ジャンル
出版年月日 2018/02/09
ISBN 9784865980493
判型・ページ数 A5判・312ページ
定価 本体2500円+税
在庫 在庫あり
ネット書店
                   

内容説明


現代ロシアを代表する指揮者で、読売日本交響楽団の名誉指揮者として近年来日も多い巨匠、初の自叙伝!

今まで公に語らなかった、テミルカーノフの生い立ちや、芸術活動の詳細な記録、祖国への想い、自らの世界観について著者ジャミーリャ・ハガロヴァが熱意を持ってインタビューし、再構成した自叙伝。ロシアでは2014年に出版され、本邦初訳になります。貴重な写真も豊富に掲載! 2018年2月に来日も決定。

【2018年2月来日予定】
2/10.11 東京芸術劇場
2/12 横浜みなとみらいホール
2/16 サントリーホール(東京)
2/21 フェスティバルホール(大阪)

●ユーリー・ハトーエヴィチ・テミルカーノフ (1938 ~)
1938 年カバルディノ・バルカル自治ソビエト社会主義共和国のウルバンスキー地区ザラギシュ村にて誕生。レニングラード音楽院指揮科でイリヤ・ムーシンに師事。1966 年モスクワで開催された第2 回全ソ指揮者コンクールで優勝。1968 年からサンクトペテルブルグ交響楽団の首席指揮者・音楽監督、1976 ~ 88 年マリインスキー歌劇場の芸術監督及び主席指揮者を務める。1988 年、ムラヴィンスキー逝去後、楽団員の投票により全会一致でサンクトペテルブルグ・フィルの音楽監督・首席指揮者に選出され、現在に至る。2009 年、ノーベル賞授賞式演奏会で指揮。ロシア人民芸術家、勲一等勲章。2015 年旭日中綬章受賞。

《著者・翻訳者略歴》
ジャミーリャ・ヴラジーミロヴナ・ハガロヴァ
ジャーナリスト、作家、PR マネージャー、心理学者。1967年10月21日北カフカス生まれ。1996~99年「カバルディノ・バルカルスカヤ・プラヴダ」特派員。1999~2005年「南部新聞」特派員。2005年カバルディノ・バルカル共和国大統領府報道書記官。2010年カバルディノ・バルカル共和国行政府情報分析局長。2011~14年カバルディノ・バルカル共和国逓信省次官 。現在モスクワ在住。ロシア上院議員アルセン・カノコフの報道担当として勤務。二児の母。

小川勝也(オガワ・カツナリ)
1975 年12 月21 日福岡生まれ。メキシコ、アメリカ、ウクライナでの滞在を経て、2014 年よりロシア・サンクトペテルブルク在住。 日本語教師、翻訳、観光案内などに従事する傍ら、能楽や禅についての講義を開催し日本文化の紹介にもつとめている。

株式会社アルファベータブックス