ラインナップ

札幌発! うちらのオーケストラ―電気楽器でシンフォニー

23大学・48サークルの56名の学生で結成した札幌の伝説の「ロックオーケストラ」のはじけ散った活動を再現する感動の物語。

著者 池野 浩史 著
ジャンル
出版年月日 2018/03/20
ISBN 9784865980516
判型・ページ数 四六判・230ページ
定価 2200円(税込)
在庫 在庫あり
ネット書店
                   

内容説明

一度でいいから指揮してみたい。 初めてクラシックに挑戦!
23大学・48サークルの56名の学生で結成した伝説の「ロックオーケストラ」…!
クラシックの杜 札幌ではじけ散った活動を再現する感動の物語。

「本書は1986年の夏から足掛け四年間に渡って活動した『U・M・A ロックオーケストラ( U.M.A=University Music Association)』と、その後に改名した『日本プラズマティックオーケストラ』について書いたものです。当時、電気楽器でオーケストラを結成するのは手本となるものがなく、全て手探りで進めなければなりませんでした。…それでも二十代の若さと体力と、メンバーの熱意で実現させたオーケストラでした。」(本書より)

《目次》
1 一度でいいから指揮してみたい
2 夢のような場所
3 楽譜なんか読めなくても
4 練習はトラブル続き
5 みんなが育てるオーケストラ
6 生まれ変わる芸術家
7 個性派ばかりのメンバーたち
8 野外ステージの 『北海道21世紀博覧会』
9 札幌大通公園ゲリラ・ライヴ
10 キラッと光るもの

《著者略歴》
池野 浩史(イケノ ヒロシ)
1963(昭和38)年、北海道小樽市生まれ。外国の街角でソプラノサックスを演奏するストリートミュージシャンをしながら、メキシコ、ブラジル、スウェーデンなどを経由して、二年間かけて世界一周した経験を綴った『ヤン衆唄と母国の雪~海を越えて見えるもの~』(未知谷)で作家デビュー。発明家としても活躍中で、複数の特許を取得し、商品化もされている。

株式会社アルファベータブックス