ラインナップ

ヒギンズさんが撮った東京急行電鉄—コダクロームで撮った1950〜70年代の沿線風景

美しいカラー写真でよみがえるシリーズ第4弾!
1960年代の日本各地を、当時まだ貴重品であったコダック社のカラーフィルムで撮影したジェイ・ウォーリー・ヒギンズによる全国各地の国鉄・私鉄のカラー写真をおさめるシリーズ。
本書には東京急行電鉄の写真を掲載。

著者 J.Wally Higgins(ジェイ・ウォーリー・ヒギンズ) 写真 安藤功 解説 NPO法人名古屋レール・アーカイブス 所蔵
ジャンル
出版年月日 2022/06/29
ISBN 9784865988840
判型・ページ数 B5判・160ページ
定価 2970円(税込)
在庫 在庫あり
ネット書店
                   

内容説明

美しいカラー写真でよみがえるシリーズ第4弾!
1960年代の日本各地を、当時まだ貴重品であったコダック社のカラーフィルムで撮影したジェイ・ウォーリー・ヒギンズによる全国各地の国鉄・私鉄のカラー写真をおさめるシリーズ。
本書には東京急行電鉄の写真を掲載。

1960年代の日本各地を、当時まだ貴重品であったコダック社のカラーフィルムで撮影したジェイ・ウォーリー・ヒギンズ。1927(昭和2)年に米国ニュージャージー州に生まれ、1956(昭和31)年に来日。その後、日本に永住して全国各地の鉄道や路面電車を撮り歩く。今回の「小田急電鉄、相模鉄道、箱根登山鉄道」をはじめ、全国各地の国鉄・私鉄のジェイ・ウォーリー・ヒギンズによるカラー写真をおさめるシリーズ。鉄道ファンはもとより、沿線在住の方々にとっても懐かしい写真、知らなかった時代の写真が満載!!

《写真家・解説者略歴》
J.Wally Higgins(ジェイ・ウォーリー・ヒギンズ)
1927年、アメリカ・ニュージャージー生まれ。ミシガン大学卒業後、アメリカ空軍勤務。1956年に駐留米軍の軍属として来日、以降、日本に滞在して全国各地をくまなく訪問。趣味の鉄道写真を多数撮影。撮影の対象は国鉄はもとより、大手私鉄、地方私鉄、路面電車、軽便鉄道、拓殖鉄道、森林鉄道に至るまで多岐にわたる。

安藤 功(アンドウ イサオ)
1963(昭和38)年生まれ。NPO法人名古屋レール・アーカイブス理事。国鉄最終日に国鉄線全線完乗。現在は全国の駅探訪を進め、残り数百駅ほど。
 
名古屋レール・アーカイブス
一般市民及び市民団体、企業に対して、鉄道の持つ学術的、文化的意義を理解させることによって鉄道についての資料の調査、収集、整理、保存及び活用に関する事業を行い、更に資料の電子情報化に関する事業を行う。それらによって鉄道文化、鉄道技術の発展に寄与することを目的とするNPO法人。

株式会社アルファベータブックス