ラインナップ

阪急電鉄沿線アルバム―昭和~平成

マルーンの電車が駆け抜ける、阪急電鉄の懐かしき良き時代!

著者 伊原 薫 解説
ジャンル
出版年月日 2021/07/27
ISBN 9784865988734
判型・ページ数 B5判・160ページ
定価 2970円(税込)
在庫 在庫あり
ネット書店
                   

内容説明

マルーンの電車が駆け抜ける、阪急電鉄の懐かしき良き時代!
10面9線の私鉄最大ターミナルの梅田から宝塚、神戸三宮、京都河原町の3方向に向かう阪急電車の想い出写真集。地域輸送の箕面線、伊丹線、甲陽線、今津線、嵐山線に地下鉄と相互直通運転している千里線の懐かしい写真も多数掲載。昭和の時代中心にノスタルジックな鉄道の光景がよみがえります。

《解説者略歴》
伊原 薫(イハラ カオル)
1977(昭和52)年大阪府生まれ。京都大学大学院都市交通政策技術者。『鉄道ダイヤ情報』『旅の手帖』『鉄道ジャーナル』などの鉄道・旅行雑誌や、「Yahoo!ニュース個人」「乗りものニュース」などのWebニュースで執筆するほか、テレビ番組への出演や監修、地域公共交通に関する講演・アドバイスなど、幅広く活動する。著書に『「技あり!」の京阪電車』(交通新聞社)、『大阪メトロ誕生』(かや書房)、『国鉄・私鉄・JR 廃止駅の不思議と謎』(実業之日本社・共著)、『そうだったのか!Osaka Metro』(交通新聞社)など。

株式会社アルファベータブックス