ラインナップ

ピアソラ―その生涯と音楽

本書は、全世界を舞台にしたピアソラの、作曲家、演奏家、楽団リーダー、そして女性なしでは生きられなかったひとりの男としての多面的な生涯を、膨大な関係者への直接取材をベースに追跡した伝記部分と、その音楽についての評論部分とが見事に融合した本格評伝である。

著者 マリア・スサーナ・アッシ、サイモン・コリアー 著 松浦 直樹 訳
ジャンル
出版年月日 2006/11/18
ISBN 9784871985376
判型・ページ数 A5判・384ページ
定価 本体3400円+税
在庫 在庫なし
ネット書店
                   

内容説明

本書は、全世界を舞台にしたピアソラの、作曲家、演奏家、楽団リーダー、そして女性なしでは生きられなかったひとりの男としての多面的な生涯を、膨大な関係者への直接取材をベースに追跡した伝記部分と、その音楽についての評論部分とが見事に融合した本格評伝である。

《著者・翻訳者略歴》
マリア・スサーナ・アッシ
アストル・ピアソラ財団とブエノスアイレスの国立タンゴ・アカデミーの理事。ブエノスアイレス在住。

サイモン・コリアー
米国バンダービルト大学の歴史学の教授。ラテン・アメリカについての七冊の著書(共著を含む)がある。テネシー州ナッシュビル在住。

松浦 直樹(マツウラ ナオキ)
1962年愛知県豊橋市生まれ。高校卒業後に単身渡米。ボストンのバークレー音楽大学に入学。同校から奨学金、およびファカルティー・アワードを授与。在学中からプロベーシストとして活動を開始し、ジャズを主軸とした活動の他に、ブルジル音楽、ラテン音楽のスペシャリストとして、多くのミュージシャンとの演奏経験を積む。帰国後はローランド株式会社にて、音楽製作を担当。退社後、有限会社プレストを設立。映像用音源、ゲームミュージック、教材用音源等、音楽コンテンツの製作を行う。現在は株式会社樹研工業取締役として、新規事業の開拓を担当する傍ら、プロベーシストとしても活動中

株式会社アルファベータブックス