ラインナップ

三橋美智也—戦後歌謡に見る昭和の世相

戦後歌謡史に大きな足跡を残した天才歌手の歌に昭和の世相を読む。没後20周年記念出版!

著者 荻野 広 著
ジャンル
出版年月日 2015/05/15
ISBN 9784865980011
判型・ページ数 四六判・212ページ
定価 1760円(税込)
在庫 在庫あり
ネット書店
                   

内容説明

「古城」「星屑の町」「リンゴ村から」「哀愁列車」「達者でナ」―ミリオンセラーの数々を世に送り出し、戦後歌謡史に大きな足跡を残した三橋美智也。その業績を辿り、歌の特徴から昭和の世相を読む!

《目次》
はじめに

第一章 天才民謡歌手から歌謡曲デビューへ

 天才民謡歌手の誕生
 巡業生活から上京、綱島温泉・東京圏へ
 念願のデビューへ

第二章 歌謡界の王者への道

 昭和三〇年 人気歌手・三橋美智也の誕生
 昭和三一年 三橋美智也ブームの到来
 昭和三二年 三橋ブームは続く
 昭和三三年 ヒットはまだまだ続く
 昭和三四年 歌謡界の王者として君臨
 昭和三五・三六年 人気の頂点から円熟期へ
 昭和三七年・三八年 レコード大賞最優秀歌唱賞受賞

第三章 戦後歌謡の流れ・特徴

 戦後のヒット曲
 戦後から読み解く戦後歌謡の特徴
  ①曲の明るさ、多く使われた「夢」「花」「涙」
  ②「山」「丘」などの自然への思い
  ③色では「青」と「赤」が人気
  ④使われなかった「愛」「ふるさと」
  ⑤歌われた地名
 人気歌手から読み解く戦後ヒット曲の特徴
  ①戦前・戦時中に活躍した歌手の復活
  ②新旧交代の流れ
  ③歌手の大半が音楽学校出身

第四章 三橋美智也の魅力・特徴

 三橋美智也の曲の変遷
 歌詞で読み解く曲の特徴
  ①多く使われた「ああ・あゝ」「民謡の合いの手」「泣く」「涙」
  ②「故郷」を表す「山」「海」
  ③歌われた色と地名
 ジャンル別にみたヒット曲の特徴
  ①ふるさと歌謡
  ②歴史歌謡、股旅・任侠もの
  ③リズム歌謡・都会調の歌
  ④マドロス歌謡
  ⑤別れ歌(恋愛・初恋)
  ⑥民謡・新民謡
  ⑦まとめ

第五章 昭和三九年以降の三橋美智也

 三九年から四一年 二度の歌手生命の危機
 四二年から四九年 人気復活から紅白復帰まで
 五〇年から平成八年 歌謡生活四〇年、そして突然の死

おわりに

  ①ミリオンセラー
  ②表彰
  ③紅白歌合戦の出場
  ④カラオケ人気曲

あとがき
参考文献
三橋美智也シングルレコード発売年表

《著者略歴》
昭和23年1月18日千葉県市川市生まれ。45年3月東洋大学経済学部経済学科卒業。4月永代信用組合入組。52年12月同組合退職。53年3月財団法人下請企業振興協会(現・東京都中小企業振興公社)入社。平成20年3月同公社定年退職。4月同公社再雇用。22年3月同公社再雇用終了。現在、大衆文化について研究。三橋美智也研究家。

株式会社アルファベータブックス