ラインナップ

京王線・井の頭線—街と駅の1世紀

新宿から京王八王子、高尾山口、多摩ニュータウンを経て橋本を結ぶ京王線と、渋谷と吉祥寺間の井の頭線を懐かしい写真で巡る。

著者 矢嶋 秀一 著
ジャンル
出版年月日 2016/04/25
ISBN 9784865988123
判型・ページ数 B5判・88ページ
定価 本体1850円+税
在庫 在庫あり
ネット書店
                   

内容説明

◆新宿から京王八王子、高尾山口、多摩ニュータウンを経て橋本を結ぶ京王線と、渋谷と吉祥寺間の井の頭線全駅を古地図と懐かしい昭和の街角写真で巡ります。
◆新宿~幡ヶ谷、仙川~調布の旧線区間、御陵線など鉄道遺構の残る廃線跡や廃止駅も紹介。
◆名車両5000系をはじめ、往年の懐かしい列車が随所に登場します。

《著者略歴》
矢嶋 秀一(ヤジマ シュウイチ)
昭和23年、長野県松本市生まれ。上智大学在学中からフリーライターとして「週刊ポスト」(小学館)の取材執筆にあたる。同誌記者として15年間活動後に独立。編集プロダクション経営の傍ら、講談社の週刊分冊百科を中心に執筆活動を多数行う。著作に『西武新宿線 街と駅の1世紀』『西武池袋線 街と駅の1世紀』(いずれも彩流社)他がある。

株式会社アルファベータブックス