ラインナップ

名古屋鉄道—1世紀の記録

中京圏交通網の中核を担う名古屋鉄道の「昭和の時代」の記録集。バライティーに富む往年の名車両など、懐かしい風景写真が目白押し。

著者 清水 武、田中 義人 共著
ジャンル
出版年月日 2016/12/28
ISBN 9784865988208
判型・ページ数 A4変判・96ページ
定価 2035円(税込)
在庫 在庫あり
ネット書店
                   

内容説明

中京圏交通網の中核を担う、名古屋鉄道の「昭和の時代」の記録集がついに刊行します! バライティーに富む往年の名車両や、今はなき併用軌道の犬山橋など、懐かしい風景写真が目白押し。廃止された数多くの路線、心ときめく貴重なカラー写真も多数収録した「名古屋鉄道の懐古本」の決定版です。

《著者略歴》
清水 武(シミズ・タケシ)
昭和15(1940)年、岐阜県生まれ。慶應義塾大学法学部卒業。昭和39(1964)年に名古屋鉄道入社。退職後は鉄道趣味誌等に寄稿するほか、RM LIBRARY(ネコ・パブリッシング)の『北恵那交通』『東濃鉄道』『福井鉄道』『名鉄瀬戸線』『名鉄岐阜線の電車』『西濃鉄道』、『名古屋鉄道各駅停車』(洋泉社)、『名古屋鉄道』、『名古屋鉄道1世紀の記録』(アルファベータブックス・共著)等多数。

田中 義人(タナカ・ヨシヒト)
昭和25年愛知県生まれ。昭和49年に名古屋鉄道入社、主に車両関係の仕事を担当。定年退職後の5年間は「名鉄資料館」勤務。

株式会社アルファベータブックス