ラインナップ

続・関西の国鉄アルバム―1970年代~80年代

国鉄吹田工場に永年勤務した著者が撮り続けた1970年代~80年代の国鉄記録。主要幹線からローカル線まで往年の関西の鉄道風景。

著者 野口 昭雄 写真 牧野 和人 文
ジャンル
出版年月日 2018/10/25
ISBN 9784865988420
判型・ページ数 B5判・160ページ
定価 本体2500円+税
在庫 在庫あり
ネット書店
                   

内容説明

1巻目は発売たちまち重版!懐かしい鉄道記録をお楽しみください!

国鉄吹田工場に永年勤務した著者が撮り続けた1970年代~80年代の国鉄記録。
著者がオールカラーの大判フィルムで撮影した美しく精緻な画像の数々。
主要幹線からローカル線まで、往年の関西の鉄道風景をお楽しみいただけます。

《写真家・解説者略歴》
野口 昭雄(ノグチ アキオ)
昭和2年大阪府生まれ。昭和57年まで日本国有鉄道吹田工場に勤務。昭和20年代か ら関西を中心に数多くの鉄道写真を撮影。鉄道友の会阪神支部長を歴任。著書に『国鉄マンが撮った昭和30年代の国鉄・私鉄カラー鉄道風景』(フォト・パブリッシング)ほか。鉄道月刊誌等に寄稿多数。

牧野 和人(マキノ カズト)
昭和37(1962)年、三重県生まれ。写真家。京都工芸繊維大学卒。幼少期より鉄道の撮影に親しみ、平成13(2001)年より生業として写真撮影、執筆業に取り組む。企業広告、カレンダー、時刻表、旅行誌、趣味誌等に作品を多数発表。「臨場感溢れる絵づくり」をモットーに全国各地へ出向いている。

株式会社アルファベータブックス