ラインナップ

名古屋鉄道車両史 下巻(戦後復興期から平成の終わりまで)

名古屋鉄道全路線の歴史と車両を紹介! 昭和20年代から平成までの車両史を貴重な写真満載で時代別に紹介。

著者 清水 武、田中 義人 共著
ジャンル
出版年月日 2019/08/27
ISBN 9784865988482
判型・ページ数 B5判・208ページ
定価 本体2700円+税
在庫 在庫あり
ネット書店
                   

内容説明

名古屋鉄道全路線の歴史と車両を紹介!
昭和20年代から平成までの車両史を貴重な写真満載で時代別に紹介。

本書『名古屋鉄道車両史(上・下巻)』(清水武、田中義人著)が、鉄道分野の優れた書籍や雑誌記事を顕彰する「2020年 島秀雄記念優秀著作賞」を受賞しました!!

●島秀雄記念優秀著作賞とは
島秀雄記念優秀著作賞は、鉄道に関する優れた著作物または著作物に関わる功績に対し、鉄道友の会が選定する賞。「新幹線を作った男」と言われてた伝説のエンジニアであり、鉄道友の会初代会長であった島秀雄の名を賞名に冠している。

鉄道友の会HP
https://www.jrc.gr.jp/newsreleas/5948.htmhttps://alphabetabooks.com/news/


《著者略歴》
清水 武(シミズ・タケシ)
昭和15(1940)年、岐阜県生まれ。慶應義塾大学法学部卒業。昭和39(1964)年に名古屋鉄道入社。退職後は鉄道趣味誌等に寄稿するほか、RM LIBRARY(ネコ・パブリッシング)の『北恵那交通』『東濃鉄道』『福井鉄道』『名鉄瀬戸線』『名鉄岐阜線の電車』『西濃鉄道』、『名古屋鉄道各駅停車』(洋泉社)、『名古屋鉄道』、『名古屋鉄道1世紀の記録』(アルファベータブックス・共著)等多数。

田中 義人(タナカ・ヨシヒト)
昭和25年愛知県生まれ。昭和49年に名古屋鉄道入社、主に車両関係の仕事を担当。定年退職後の5年間は「名鉄資料館」勤務。

株式会社アルファベータブックス