ラインナップ

名鉄名古屋本線 上巻(豊橋~神宮前)—1960年代~90年代の思い出アルバム

1960年代~90年代の名鉄名古屋本線(豊橋~神宮前)沿線各駅の鉄道と周辺の懐かしい風景写真が満載の思い出アルバム。

著者 生田 誠 著
ジャンル
出版年月日 2020/03/27
ISBN 9784865988598
判型・ページ数 B5判・160ページ
定価 2970円(税込)
在庫 在庫あり
ネット書店
                   

内容説明

1960年代~90年代の名鉄名古屋本線(豊橋~神宮前)沿線各駅の鉄道と周辺の懐かしい風景写真が満載の思い出アルバム。
岡崎城や熱田神宮など名所・旧跡の多い名古屋本線東側の歴史を振り返りつつ、車両や沿線の風景を紹介する。

本書『名古屋鉄道車両史(上・下巻)』(清水武、田中義人著)が、鉄道分野の優れた書籍や雑誌記事を顕彰する「2020年 島秀雄記念優秀著作賞」を受賞しました!!

●島秀雄記念優秀著作賞とは
島秀雄記念優秀著作賞は、鉄道に関する優れた著作物または著作物に関わる功績に対し、鉄道友の会が選定する賞。「新幹線を作った男」と言われてた伝説のエンジニアであり、鉄道友の会初代会長であった島秀雄の名を賞名に冠している。

鉄道友の会HP
https://www.jrc.gr.jp/newsreleas/5948.htmhttps://alphabetabooks.com/news/

【上巻の掲載駅】 豊橋、伊奈、小田渕、国府、御油、名電赤坂、名電長沢、本宿、名電山中、藤川、美合、男川、東岡崎、岡崎公園前、矢作橋、宇頭、新安城、牛田、知立、一ツ木、富士松、豊明、前後、中京競馬場前、有松、佐京山、鳴海、本星崎、本笠寺、桜、呼続、堀田、神宮前 (豊川線)八幡、諏訪町、稲荷口、豊川稲荷

《著者略歴》
生田 誠(イクタ マコト)
昭和32年生まれ。東京大学文学部美学美術史学専修課程修了。産経新聞東京本社文化部記者などを経て、現在は地域史・絵葉書研究家。絵葉書を中心とした収集・研究を行い、集英社、学研パブリッシング、河出書房新社、彩流社等から著書多数。

株式会社アルファベータブックス