ラインナップ

私たちはこうしてゼロから挑戦した―在日中国人14 人の成功物語

在日中国人14 人の事業成功の秘訣とは? その創意工夫の中身と尽きることのない情熱の日々に迫る!!

著者 趙 海成 著 小林 さゆり 訳
ジャンル
出版年月日 2021/04/27
ISBN 9784865980882
判型・ページ数 四六判・372ページ
定価 1980円(税込)
在庫 在庫あり
ネット書店
                   

内容説明

裸一貫で来日し、さまざまな困難を乗り越えて日本で事業を成功させた彼らは、今、コロナ禍にあっても、創意工夫をしながら事業を成長させようとしている。
在日中国人14 人の事業成功の秘訣とは? その創意工夫の中身と尽きることのない情熱の日々に迫る!!

《目次》
まえがき

第1章異郷で名を上げる
①謝端明
あなたを幸せにしたい、それが私たちの仕事―― 最先端デバイス「骨伝導イヤホン」の〝スーパープロモーター〟
②張慶余
「料理の鉄人」へのイバラの道―― 税関公務員から新聞配達、中国料理店オーナーまでの奮闘の日々
③陶山正
コンビニ模範店のオーナーとして店舗を拡大―― セブン-イレブンにかけた上海人夫婦のサクセスストーリー
④山田栄一
「ゴッドハンド」と評されるトップレベルの整体師に―― 北京の元エンジニアが日本で一八〇度の転身を遂げる

第2章美と技を極める
⑤蘭静秀
誠実さと勤勉さがビジネス成功の鍵―― 中国製手袋を輸入販売して年商二十億の女性社長
⑥邵麗莉
本場中国式リフレクソロジー専門店を展開―― 夫と二人三脚で、仕事に打ち込み、技術を磨く
⑦邵帥
モダンダンス界に彗星の如く現れたダークホース―― 日本人パートナーとペアを組み、国内外で多くの賞に輝く
⑧富彤
「日本一のダンスシューズを目指したい」―― ダンサーに愛される足にやさしい高級シューズを開発・販売
⑨カイサー・タティク
パミール高原の羊飼いから劇団四季のメインキャストに―― ダンスも歌も最高のパフォーマンスで観客を魅了する

第3章共に支え共に生きる
⑩温中申
道果てしなく、真理を追求する―― 日本で中国人初の農園を開き、オーガニック野菜を生産販売
⑪王佩瑭
保育園「暖嬰屋」はいかに創設されたか―― 日本式保育を中国に取り入れたパイオニア
⑫左佐樹
プロ歌手からツアーガイド、バス会社の社長まで―― 運命にあらがう不屈のシングルマザー
⑬顧斌
「壁」の向こうの新世界を目指して―― アルバイトからキャバレーグループのボスへ
⑭露崎強
五千円から一千億円への成功物語―― 日本の「華人一の富豪」がホテル王国を築いた道のり

あとがきにかえて


《著者略歴》
趙 海成(チャオ ハイチェン)
1955年、中国・北京出身。82年に北京対外貿易学院(現在の対外経済貿易大学)日本語学科を卒業。85年に来日し、日本大学芸術学部でテレビ(理論)を専攻。88年には初の在日中国人向け中国語新聞『留学生新聞』の創刊に携わり、初代編集長を10年間務める。95年、10カ国の在日外国人向け外国語媒体を束ねる「外国人情報誌連合会」代表に就任。99年、中国情報を発信する日本の衛星放送事業者、大富(CCTV大富)の宣伝部長に。また同じく99年には、外国人にかかわる諸問題について都知事に意見を述べる「外国人都民会議委員」に東京都より選出される。2000年、日中合作ドキュメンタリー『シルクロード』の制作に参加。2002年に中国に帰国し、以後は日中を行き来しながらフリーのライター/カメラマンとして活躍している。著書に『在日中国人33 人の それでも私たちが日本を好きな理由』(CCCメディアハウス)などがある。

《翻訳者略歴》
小林 さゆり(コバヤシ サユリ)
フリーランスライター、翻訳者。長野県生まれ。2000年から5年間、中国・北京の人民中国雑誌社に勤めたのち、フリーランスに。北京に約13年間滞在し、2013年に帰国。中国の社会・文化事情などについて各種メディアに執筆。著書に『物語北京』(中国・五洲伝播出版社、日中英3カ国語版)、訳書に『これが日本人だ!』(バジリコ)、『在日中国人33人の それでも私たちが日本を好きな理由』(CCCメディアハウス)などがある。

株式会社アルファベータブックス