ラインナップ

フリッツ・ラング―または伯林=聖林《叢書・20世紀の芸術と文学》

ナチス政権前夜の伯林と、戦中戦後の聖林で活躍したドイツ系映画監督の巨匠フリッツ・ラング。その全作品を独特の視点、独特の文体で解析する本格的ラング映画論。

著者 明石 政紀 著
ジャンル
出版年月日 2002/11/30
ISBN 9784871984683
判型・ページ数 A5判・328ページ
定価 3080円(税込)
在庫 在庫なし
ネット書店
                   

内容説明

ナチス政権前夜の伯林と、戦中戦後の聖林で活躍したドイツ系映画監督の巨匠フリッツ・ラング。その全作品を独特の視点、独特の文体で解析する本格的ラング映画論。

《著者略歴》
明石 政紀(アカシ マサノリ)
札幌生まれ。文筆、音楽・映画批評、創作。ドイツ文化史。1980年代後半より1990年前半まではレコード制作者。現在伯林在住。

株式会社アルファベータブックス