ラインナップ

女形の美学—たおやめぶりの戦略

人気サイト「歌舞伎素人講釈」の著者が歌舞伎の歴史の流れを踏まえヨーロッパ美学論を駆使しながら女形の魅力を語る新しい歌舞伎論!

著者 山本 吉之助 著
ジャンル
出版年月日 2015/07/30
ISBN 9784865980028
判型・ページ数 四六判・350ページ
定価 3520円(税込)
在庫 在庫あり
ネット書店
                   

内容説明

歌右衛門・藤十郎・玉三郎・・・徳川幕府が歌舞伎に女優が出演することを禁じたため誕生した女形は、その特異な運命をくぐりぬけて今や歌舞伎の最大の魅力となっている。人気サイト「歌舞伎素人講釈」の著者が歌舞伎の歴史全体の流れを踏まえ、ヨーロッパ美学論を駆使しながら女形の魅力を語る、まったく新しい歌舞伎論!!

《著者略歴》
山本 吉之助(やまもと きちのすけ)
1957年生まれ。会社勤めの傍ら、歌舞伎やクラシック音楽の評論活動に従事。2001年からは、自身のサイト「歌舞伎素人講釈」で独自の歌舞伎評論を発信して、好評を得ている。また長年、武智鉄二の研究を著作を通じて行っている。著書に『十八代目中村勘三郎の芸』『女形の美学』(共にアルファベータブックス)がある。

株式会社アルファベータブックス